top of page

TOMOT-Aro2

​ともット アロツウ

TOMOT-Aro2 デフォルメ画像

 TOMOT-Aro2はDX人材を育成するための教材ロボットです。

​これまでもIT人材は社会の発展に大きく寄与し重宝されてきましたが、これからは更に多くの知識や経験が求められます。 プログラミングや通信技術のみならず、ハードウェア構成・AI技術・クラウド技術・セキュリティーなどを横断的に網羅するDX推進人材への需要が高まっているのです。

 これらの多岐に渡る学習分野をサポートできる先端人材の教材としてTOMOT教材シリーズは作成されました。大学工学部・高等専門学校におけるロボット工学教材として、工業高校などでの要素技術習得のための教材として、一般教養におけるPythonプログラミング実習教材として、DXハイスクールにおける情報Ⅱの実務演習教材として、ざまざまな分野でご活用いただける教材となっております。

8page.png

TOMOT-Aro2 

 世界初のROSロボット教材TOMOT-Aro1から、6年の歳月を経てDX人材育成教材へとフルモデルチェンジしました。(2024年3月)

アルミ合金によるメカメカしい質感や高精度な双葉電子工業社製RS485サーボ、ROS標準対応(Aro2ではROS2のみプリインストール)などの基本コンセプトは残しつつ、処理能力の大幅な向上だけでなく、正確な指向性距離測定や3軸ジャイロを追加搭載し、より高精度な制御に対応できるように進化しました。マイク性能も大幅に強化され、高感度のECMを基板に内蔵しています。

 

 TOMOT-Aro2が目指したのは、ITやプログラミングが基本スキルとされる次世代において、最先端分野で世界をリードするDX人材を輩出すること。
​これまでにTOMOT-Aro1で培ったノウハウと
教育機関からのフィードバックを経て、より学びやすく教えやすい教材へと進化しております。

製品の特徴

TOMOTAro2顔斜め1x1_edited.jpg

TOMOT-Aro2 

  • X
  • Instagram
  • Youtube
  • TikTok

少しシャープで小顔になりました。
​頭部にはフルHDカラーカメラと指向性の高いレーザー測距を実現するToFセンサーを搭載

Aro2-ROS2-ChatGPT.png

​ROS2対応

  • X
  • Instagram
  • Youtube
  • TikTok

ロボット開発の必須ツールと目されるROS2での開発も得意です ⇒ ROS2&AI事例

Aro2_3Dシミュレーター.png

クラウド3Dシミュレーター

  • X
  • Instagram
  • Youtube
  • TikTok

モダンなブラウザとインターネット環境が有ればノーコード開発が可能。シンクロ制御にも対応 ⇒ 3Dサイト

Aro2_立ち姿1x1s_edited_edited.jpg

人型2足歩行ロボット

  • X
  • Instagram
  • Youtube
  • TikTok

人型だから担える役割がある!

20軸の関節自由度を備え、ティーチングによりノーコード開発も可能です ⇒ ティーチング実演(Aro1)

Aro2コードバック歩行2.png

Pythonプログラミング

  • X
  • Instagram
  • Youtube
  • TikTok

制御言語はPython3を使用、市場ニーズの高い技術と主流のOSS開発が身に付きます

Aro2教科書.png

専用教科書で学びやすい

  • X
  • Instagram
  • Youtube
  • TikTok

​専用教科書を使えば、つまずかずに制御の基本が学べます。 ​優しい言葉と分かりやすい解説に加え、サンプルソース多数掲載

習得スキル

Linux.png

Linux

Ubuntu.png
python.png
ROS.png
TOMOTロゴ.png

今や世界標準となりつつあるFOSS(フリー・オープンソースソフトウェア)開発において主要な技術を学ぶことができます。

 

※本サイトに記載された全ての商標は、それぞれの所有者に帰属します

​スペック

ハードウェア

フレーム
 

​サーボモーター

 

​電源

アルミ製パーツ、樹脂製パーツ

双葉電子工業社製コマンド方式
サーボモーター「RS305CR」× 20

 

​7.5V 6 A AC アダプター
7.4V 780mAh リチウムポリマーバッテリー

トルク
スピード
重量
電源電圧
可動範囲
通信形式

7.1 [kgf・cm]
0.11[sec / 60°]
28[g]
7.4[V]
300[deg]
RS485   半二重通信

ソフトウェア

OS
 

ミドルウェア

​開発言語

Ubuntu MATE  22.04  LTS
 


ROS2 Humble
(Ubuntu 22.04 LTSに対応したもの)


Python 3.11

基    板

メインコンピューター

 

ロボットコントロール

ボード

Raspberry Pi 4 Model B  / 4GB × 1

 

TOMOT-Aro2 用シールド基板  × 1
TOMOT-Aro2 用集合ハブ基板  × 1
TOMOT-Aro2 用ミニハブ基板  × 2

その他トランシーバー

・センサー等​

重量 ・ 寸法

[RS485 通信]
       作動バストランシーバー
[I²C 通信]
       ToFセンサー
       赤外線距離センサー
       加速度センサー
       ジャイロセンサー
       小型キャラクターLCDモジュール
[SPI 通信]
       ADコンバーター 
[I²S通信]
       マイク
       スピーカー
[その他]
       フルHDカラーカメラ

重量
 

寸法

 1,110g (バッテリー・ケーブル含む)

 

 

(mm) 363 × 140 × 81(ケーブルを除く)

※製品改良にともない仕様・外観・オプション品などは変更になる場合がございます。

bottom of page